勝木 太 教授(かつき ふとし)

生年月日:1964.5.19
出身地:熊本県,天草地方
出身校:九州工業大学大学院
学位:工学博士(1997.6 東京大学)
職歴:東急建設(株)
所属学会:土木学会,日本コンクリート工学協会,PCコンクリート工学会,日本非破壊検査協会
担当授業:土木の力学,コンクリート構造学,土木構造物概論,土木設計演習
                        
                                                 

コンクリート構造とは?

新素材を利用したコンクリート構造物の補修・補強技術に関する研究のほか、インテリジェント機能を発現する知的材料の開発にも取り組んでおり、特に非破壊検査技術を用いたコンクリート構造物の異常検知・修復システムの開発を進めています。
実際に行っている主な研究は、各種機器、センサーを用いた劣化損傷度評価、各種非破壊検査を用いたPCグラウト未充填部の検出、各環境下におけるLCC評価システムの構築などです。
このテーマに興味を持つもよし、コンクリートが好きだとこの研究室を選ぶもよし、勝木先生の愚痴を聞きたい人でも、何にしても卒業後に、この研究室に入って損をしたと思うことはないでしょう。